2010年09月30日

隣りは何を

初日に開催された Welcome Reception の会場案内:

IS2010 Welcome Reception

写真を撮ったときは気付かなかったのだが,「アリエス」で同時に開催されていたのがどんなイベントだったのかが気になる。
posted by gecky at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

フィットの勘違い

4年前にはこんなことがあった。3年前にはこんなことがあった。
そして今夜。以下twitterより引用:

10:26pm 帰宅なう。がしかし、私の駐車場に知らない車が入っている。さっそく110番する。

10:38pm こういう時、110番しかなす術が無いのはどうも。。おそらく同じマンションの居住者のはずだし。

10:42pm おまわりさん登場。

10:43pm 車のナンバー調べてくれてる。外は寒い。私はやることないからこうしてツイート。

10:44pm しかしこれでもう三度目だな。三度目の正直か?

10:45pm おー、さっそく持ち主が判明したらしい。

10:46pm データベースと一致しましたので、らしい。三度目の一致。サンドイッチ。あー寒い。

10:47pm やばい。おまわりさんにケータイ覗き込まれた。

11:14pm ようやく帰宅。ふぅ。

11:15pm けっきょく同じマンションの別の棟の居住者だった。平身低頭ひらあやまり,平山の平謝り,おまわりさんもいたから尚更。

11:18pm 本当にすみませんでした,こんな夜遅くに,しかも寒い中でお待たせしてしまって。あのぅ,何号室のどちら様ですか? 明日にでも改めてお詫びに伺いますので。と言われるも,私は紳士だから,決して怒らずいつも静かに笑っている。

11:20pm 本来は5つほど隣りの駐車位置をどういうわけか間違えたらしい。いえ,気にしないでください。私も同じことやるかもしれませんし(絶対にしないけど)。

11:21pm 夜は管理センター閉まっちゃうから,警察呼ぶしかないんですよね。ごめんなさい,こんな時間に警察に連絡させてしまって。。なんで私が謝らなきゃいけないんだ?

11:23pm せっかくいつもより少し早く帰ってきたのに,小一時間損した。しかも空腹。しかも明日から1週間はビッグイベント。メール出さなきゃ。

11:28pm 日記を調べて見た。1回目は2006/4/12のカムリ。2回目は2007/9/27のセフィーロ。そして3回目が今日のフィット。共通点は,新学期が始まった直後か。

11:32pm その前に2001/3/30に車上荒らしに遭ったときを含め,ここの駐車場から4回も110番したらしい。

というわけで,過去2回との違いはgeckyokawaをフォローしましょうで実況中継できたことか。

ちなみに,カムリ(トヨタ),セフィーロ(日産),フィット(ホンダ)と3大メーカーが揃った。スタンプラリーが終わったような気分。じゃないって。本当は怒ってるんだから。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

素数祝い

ここに載せるのが少々遅れてしまったが,研究室の愛弟子達が素数のお祝いをしてくれた。

bc2010

ロウソクの本数は素数ではなかったが,嬉しい限りである。

ちなみに我が研究室では,いつの頃からか伝統的に,私のときだけでなくメンバー全員(今年度の愛弟子数はなんと29名)の誕生パーティが毎月開かれている。長男の幼稚園でも毎月「おたんじょうかい」があり,その月生まれのお友達のお祝いをしているらしいから,それと同じ流儀である。

よくは知らないが,毎月誕生会が開かれる大学の研究室って,たぶんそんなに多くはないと思う。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

イノダコーヒ(その5)

その1その2その3その4

今回はランチタイムにクラブハウスサンドイッチ。1皿1890円とホテル価格:

クラブハウス

イノダ特製のハム,ベーコン,チキンと,野菜(レタスときゅうり)をこんがり焼いたトーストパン6枚に挟んで積み上げ,最上段にベーコン焼きを添えたボリュームあるサンドイッチ。

角度を変えてもう1枚:

クラブハウス

ん? 何となくデジャヴ感というか,著作権侵害をした気分というか。たぶん気のせいだろう。

食後には,夏季限定甘夏とマンゴーのタルト。525円:

タルト

珈琲は「コロンビアのエメラルド」。コロンビア豆をベースに,ミディアムローストに仕上げた豊かな香りと柔らかな酸味が特徴。630円:

コロンビアのエメラルド
posted by gecky at 17:20| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

絶賛放放送中

そのトミカハイパーレスキューシリーズの宣伝ポスターを目にした途端に1箇所がキラリと光ったので写真を撮っておいた:

放放送中

こういうミスがどういう経過で発生するのかに興味がある。たとえば,最初は「絶賛放映中」と入力した部分を「放送」に修正しようとして「放映」の2文字を削除したつもりが「映」しか削除せずに「放送」と打ってしまったとか。

目にした途端にキラリと光るのも不思議なのだけれども,ま,それは職業病の一種かも。
posted by gecky at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪我人搬送

日曜日の夕方。リビングルームの床でトミカの「ハイパーレスキューシリーズ」のパトカーや救急車を並べて黙々と遊んでいた長男が,とつぜん私の書斎にやってきて言った。

「パパ,つくってほしいものがあるんだけど」
「ん? 何を作るの?」
「あのね,こうやって手で白いぼうみたいなの持ってね(と,両手で2本の棒を持ち上げるような仕草),2人で持ち上げるのに使うやつ」
「なにそれ? 両手で棒を持つの?」
「棒かどうかわからないけど,上に人が乗るの」
「棒の上に?」
「ううん,棒の上じゃなくて,棒の真ん中のところに白いやつがあって,そこに人が乗れるようになってるの」
「人が乗る? 2人で棒を持ち上げてその真ん中に人が乗るの? なんだろそれ」
「なんていうのか名前わからないの」
「どんな形のもの? 絵に描いてよ」

と言ったらその場で描いた絵がこれ:

ストレッチャー

なるほど。百聞は一見にしかず。

「ああ,怪我した人を乗せて救急車に運ぶのか。上に人が寝られるやつね」
「そうそう」
「たんか,って言うんだよ」
「たんか?」
「うん。ストレッチャーとも言うかな」
「つくれる?」
「よし,トミカの人形2つ持っておいで。大きさ合わせないと」
「うん」

ハイパーレスキューシリーズの隊員人形には,手の部分に旗などを差し込めるような凹みがある。つまようじがちょうどそのサイズに合った。ニッパーで両端を切り落として,怪我しないように紙やすりで丸めて,白い布を切って,つまようじに巻き込んで,ボンドで固定して,はい完成。

「こんなんでいい?」
「うわ。もうできたの。パパすごいね。ありがと」

息子とはいえ,褒められると嬉しい。

搬送中

うん,なかなかよくできたかな。
posted by gecky at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

遅れ時間

強風で遅れ発生時の駅の案内:

90分遅れ

げっ,1時間30分も遅れてるの? と思いきや,現在時刻が15:35で,予定時刻が14:13だから,あと8分ほどでこの列車はやってくるのである。

「1時間30分程遅れています」という情報が出せるのならば,何時何分頃,あるいはあと何分くらいで到着します,という出し方のほうがよほど利用者には親切だと思う。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

スカイツリー2010/06

亀戸〜錦糸町間走行中の総武快速車内より撮影:

スカイツリー

ここで工事をやめにして,側面に「HITACHI」という巨大ロゴ入れたらちょっと楽しいのにな。
posted by gecky at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の逸品

R2D2型USB接続の加湿器。頭の上から蒸気を出す:

R2D2

ちなみに,私のオフィス入口に鎮座している実物大(?)R2D2は「ゴミ箱」である。あれはかなり高価だった。
posted by gecky at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

オープンちちのひ

そのオープンキャンパスに合わせて卒業生が8名ほど来訪。なぜかつい最近卒業した学生たちのような錯覚に捉われるが,現役の学生たちより5年ほど年上なのであった。そのうちの一部の人たちは毎日どこかで見かけているような気がするのはMixiやTwitterのせい? いずれにしても卒業後5年経ち,おめでたい話も聞けたし,ちゃんと社会の中での居場所を確保している彼らの様子を見るのは教員冥利に尽きる。

その彼らからこんなプレゼントが:
ケーキ

こういう名目で誰かにお祝いをしてもらったのは,(直後に花を贈ってくれた1人を除いて)初めてかも。昔の卒業生ほど情報量の高い(=にわかに信じ難い)事象ということか。それにしてもケーキ屋さんこれ書くのタイヘンだったろうな…

ちょうど父の日と重なったので(重ならなくても出席率高いのだが)午後から家族も呼んだ。わざわざ出してもらったY先生のハイペリオンに乗せてもらってご機嫌の長男:
ハイペリオン4

深夜に帰宅したらこれが置いてあった:
父の日2010

「おしごと」の現場は,オープンキャンパスと研究室のクリスマスパーティくらいしか見せていないので,1年ほど前までは毎日そういう仕事(?)ばかりしていると思い込んでいたらしいが,最近ようやく「だいがくのせんせい」がどういう仕事か分かってきたようである。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。