2010年11月25日

おみせやさんごっこ

長男の幼稚園で「おみせやさんごっこ」があったらしく,いろいろな「おみせ」で買ったものをたくさん持ち帰ってきた。その「商品」の出来栄えがなかなかすごい。食べ物に限ってもこうだ。

ハンバーガーセット。ポテトとドリンク付き:

ハンバーガーセット

ハンバーグステーキとスパゲティのランチ:

ハンバーグ

オムライス:

オムライス

たこ焼き6個入り:

たこ焼き

何日も前から,各クラスでそれぞれ園児全員分(といっても小規模な幼稚園なので100名足らずだが)をみんなで手作りしたとのこと。食べ物以外にも,双眼鏡,けん玉,フリスビー,エプロンなどを買ってきていた。

そういえば,遙かむかし,私が幼稚園児だったときにも「おみせやさんごっこ」があったなぁ。売り役と買い役を交互に務め,決められたお金(これも手作り)でいろいろなお店を回って買い物をすることで,本当の買い物の練習をするという主旨だったはずで,それはいまの幼稚園でも同じに違いないが,私のときはここまで手の込んだ商品ではなかったので,子供心にもちっとも「買う気」がしなかった。買い物用に配られたお金を「貯金する」と言って先生を困らせたことを鮮明に記憶している。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

イノダコーヒ(その5)

その1その2その3その4

今回はランチタイムにクラブハウスサンドイッチ。1皿1890円とホテル価格:

クラブハウス

イノダ特製のハム,ベーコン,チキンと,野菜(レタスときゅうり)をこんがり焼いたトーストパン6枚に挟んで積み上げ,最上段にベーコン焼きを添えたボリュームあるサンドイッチ。

角度を変えてもう1枚:

クラブハウス

ん? 何となくデジャヴ感というか,著作権侵害をした気分というか。たぶん気のせいだろう。

食後には,夏季限定甘夏とマンゴーのタルト。525円:

タルト

珈琲は「コロンビアのエメラルド」。コロンビア豆をベースに,ミディアムローストに仕上げた豊かな香りと柔らかな酸味が特徴。630円:

コロンビアのエメラルド
posted by gecky at 17:20| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

コメダ珈琲店オープン

名古屋の人なら誰でも知っているこの店が近所にオープン。愛知県内には253店舗あるらしいが,千葉県ではここが2店目:

コメダ珈琲店

コーヒーを頼むと豆菓子が付いてきたり,朝はコーヒーを頼むだけでトーストとゆで卵が付いてきたりするサービスや,フードメニューがボリューム満点なのは,名古屋地域と同じである。

ブレンド

長靴型のグラスに入った生レモンスカッシュ:

レモンスカッシュ

名物のシロノワール。これはミニサイズのやつ:

シロノワール

オープン直後で,好奇心だらけの客たち(我が家も含む)が入店待ちの行列をしていた。

ちなみにこの場所,最近まで銀座コージーコーナー(ケーキ売り場+レストラン)が入っていた。ここのレストランは気に入っていたので,とつぜん「都合により閉店します」と貼り紙が出されてビックリしたのだが,その跡に入ったのがコメダである。銀座より名古屋のほうが景気良いらしい。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

Wendy's

とつぜん今年末で全店閉店が発表されたWendy'sで食べ納め。

Wendy's

Wendy's

Wendy's

店舗数が圧倒的に少なかったということもあるのだろうが,私にとっては,学生時代によく利用した高田馬場店(東西線のJRと反対側の出口の真上),西銀座店(ヤマハ仮店舗の隣り),そして地元の新浦安店と,よく利用するファストフードの1つだったのである。

閉店は,フランチャイズ契約満了に伴い,という理由らしいのと,アメリカにはわんさとお店があるので,そのうちまたどこか別の会社が契約結んで再登場するのかもしれないが,新浦安店の跡地には何が入るんだろ。

これは船橋のららぽーと店だったかな。
posted by gecky at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ASJどら焼き

某学会の偉い人たちが集まる会議(役員会と称する)で出されたおやつ:

asjdora.jpg

よーく見ると,なんと学会のロゴ入りである。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

赤福

入手するのに大行列らしい。

akafuku.jpg

中箱の側面に製造日が印字されるようになった。

akafuku2.jpg

気のせいかもしれないが,食べてみると以前と少し味が違う。特に不味くなったわけではないが,なんとなく前のほうが美味しかったような…

一度冷凍してから解凍すれば前の味になったりして。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

パンダ

近所のスーパーにて:

「パパ,このパンダほしい」
「パンダ? それパンダじゃなくてパンだよ,パン」
「えー,パンダだよー」
「パンとパンダはちがうよ」
「でもこれパンダだよー」
「あ・・・ほんとだ。パンダだ。なんと・・・」

panda.jpg
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ベルギービール

普段あまりビールは飲まないのだが:

DeKoninck(デ・コーニンク)。王様という意味らしい。エールタイプでアントワープの地ビール:

dekoninck.jpg

普通の Carlsberg ではなくて,Carlsberg Elephant。ピルスタイプ。象をモチーフにしたグラス入り。スーパーで6本入りを買うともれなく付いてくるのだとか:

elephant.jpg

Belle-Vue Kriek(ベルビュー・クリーク)。ブラックチェリーを漬け込んだいわゆるフルーツビール。好みが分かれるようだが私はけっこう好き:

kriek.jpg

このように,どのビールにも専用のグラスがあり,ブラスリーやカフェなどでは,必ず間違えずにその銘柄のグラスに入って出てくる。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

La Gazzetta Stanza

3年前に見つけたままこれまで入る機会のなかった,いわき駅前のお洒落なイタリアン。カプチーノを頼んだら可愛い模様が入っていた。
stanza01.jpg











ちょっと付け足してみた。
stanza02.jpg
posted by gecky at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

再び琉球その3

朝から夕方までM大学で仕事。詳細は書いてもつまらないので省略。つまらなくないのは,お昼過ぎに仕事場から「ご飯食べに行きませんか?」という国際電話が掛かってきたことくらいか。

夜は2年前の3月にも来たR58沿いの「名護曲」で豆腐を中心とした健康志向の琉球料理三昧。

島豆腐を紅麹と泡盛で漬け込んだ珍味,「とうふょう(豆腐よう)」。これは2年前の秋に来たとき那覇の居酒屋で初めて食べたが,他の食べ物に例えるなら「ブランデーケーキ」か。

とうふょう

琉球料理の代表格,ゴーヤと島豆腐と豚肉を炒めた「ゴーヤチャンプルー」。最近は東京でも食べる機会が増えたが,やはり本場のは美味しい。

ゴーヤチャンプルー

おからと野菜を柔らかく炒めた「ウカライリチー」。

おから

もずくの酢の物「スヌイ」。本土のほど酸っぱくない。

もずく

ピーナッツで作った「ジーマミー豆腐」。普通の豆腐よりもどっしりとした口当たり。

ピーナッツ豆腐

本土ではあまり見かけない(アメリカにはあったなぁ)ファーストフード「A&W」のカフェラテ。

A&W
posted by gecky at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

グルメの国

短期間ながらフランスで生活するのは2度目である。1度目と2度目では印象がだいぶ違うという話を前に書いたが,共通していることが1つだけあって,それはやはり食べ物は美味しいということである。

それほど高級なレストランに入らずとも,街中の小さな Brasserie(カフェレストラン)で出されるさほど高くない料理でも,実に美味しい。それも,期待しないで食べてみたら意外に美味しかった,というのではなく,美味しいだろうと期待しながら食べてやはり美味しいと思えるのだから大したものである。この町にやってきてから,もう何軒もカフェやレストランに入ってみたが,未だに,この店の料理はちょっと,というような(つまり美味しくない)店には出会っていない。

レストランの料理だけでなく,街角のパン屋で買うサンドイッチだとか,スーパーで売っているようなお惣菜に至っても,日本の平均レベルよりはよほど美味しい。私は決して日本の食材のレベルを低いとは思っておらず,むしろ最近はかなりな味を供するお店が多くなっていると信じている見識の元での評価だから,決して贔屓目に見ているわけではない。

それにまた,私は決して食いしん坊ではないし,料理が美味しくないことで有名なアメリカで2年近く生活しても特に困らなかったし,1週間コンビニのお弁当とカップラーメンだけで過ごせと言われても別段困らないし,そういう意味でこれもまた贔屓目に見ているわけではない,とたくさん前置きしてもなお,やはりフランスは食べ物が美味しい。毎日の食べ物が美味しいとそれだけで幸せな気分になれる。この理由だけで,フランスに引っ越してきてもいいと思えるほどである。

ちなみに,フランスで市販されている離乳食も美味しいらしい。そういう味を覚えてしまって,日本に帰ってからこれまで食べていた離乳食を口にしないのではと,少々心配である。
posted by gecky at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

カフェ

パリがカフェの発祥の地かどうか知らないが,至るところにある。店の外にも席を並べているところがほとんどで,気候の良いシーズンはつい外の席に座りたくなる。

店員の姿が見えなくても,席に着くとほどなく注文をとりに来る。メニューはあるが,頼まないと持ってこない。フランスでは「(アン)カフェ」というとエスプレッソが出てくる。ミルク入りのカフェオレは「(アン)カフェ・クレーム」と言えばよい。

コンピエーニュのカフェでは,カフェ1杯1ユーロか1.50ユーロ程度だが,パリでは2〜3ユーロ取られる。注文した飲み物(と場合によっては食べ物)と同時に,伝票兼レシートの紙を皿に載せて置いて行く。たいてい風で飛ばないように皿にはクリップがついている。その皿にお金を載せておくと,適当なタイミングで取りに来る。精算が終わるとレシートを半分ちぎることが多い。精算が終わっても好きなだけ座っていてよい。お釣りの一部か,ちょうど支払った場合は飲食した金額の3〜5%程度をチップとして皿に残していく。

Cafe Beaubourg
posted by gecky at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

大東そば

那覇で飛行機まで時間があったので,ゆいレール(モノレール)で中心部へ。国際通りの少し裏手の「大東そば」で昨日に引き続き沖縄そばの昼食。写真見るだけではあまり違いが分からないな…

南大東島から粉を空輸し,かんすいはやはり木灰を,海水で手揉みして打ったという麺。太めでコシがありモッチリした感じ。スープはきしもと食堂よりもあっさりした塩味。この塩味も南大東島の海水によるものらしい。美味しかった。

大東そば
posted by gecky at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

きしもと食堂

M大学のS先生情報を頼りに,沖縄そばの老舗中の老舗らしき本部(ほんぶじゃなくてもとぶ)町の「きしもと食堂」へ。昨年3月,昨年9月と,たびたび訪沖する機会があったので何度か沖縄そばにトライしたのだが,これまではいまいちピンと来なかったのが,さすがに有名なお店だけあって美味しかった。手打ちの麺に,かんすい代わりにイジュの木の灰を使い,かつおだしベースのスープ。店は古く小さかったが満足。

岸本食堂


そういえば,NS1期生のU君は確か本部の出身じゃなかったかな?
これ読んだらぜひコメントください。
posted by gecky at 19:45| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。