2005年08月23日

[仏語] ドンク

英語の therefore あるいは so である。donc と書く。「だから」とか「それでさ」とか「さて」のような場合に発せられるので,他の接続詞よりも強調されることが多く,耳に残る。

ところで,フランス語の発音ルールからすれば,後ろに母音が続く場合を除き,本来は最後の -c は発音しないはずである。つまり「ドン」になるはずである。しかるに,ほとんどの人は「ドンク」と言う。時には「ドンクー」と伸ばす。辞書にも,正式には「ドン」であるが話し言葉では「ドンク」が好まれる,などと書いてある。
posted by gecky at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。