2005年08月19日

世界最速

設置当初に転倒者が続出して一時閉鎖された時速9kmのムービングウォーク(フランス語で Trottoir roulant)。乗った直後はゆっくり,その後の加速ゾーンで徐々に加速して時速9kmになるという不思議な構造をしている。加速ゾーンでは床がそろばんのようになっており,その1つ1つの駒の間隔をだんだん広くすることでそういう動きを可能にしている。よほど評判を呼んだと見えて,入口にはこのような巨大な表示が,近くの壁には構造の説明が書いてあった。

時速9km

パリの新都心,モンパルナスのメトロ駅(Montparnasse Bienvenüe)の4号線・12号線と6号線・13号線を結ぶ長い通路にある。中央の列のみ高速で,両脇は普通の速度(時速3km)。

4号線から6号線に乗り換えるのに,2つ隣りの Raspail か3つ隣りの Denfert Rochereau のほうがずっと近いのを知りつつ,このムービングウォークを観察するためにわざわざ Montparnasse で乗り換えた物好き。
posted by gecky at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。