2005年08月15日

[仏語] ヴォワラ

何かを差し出すときに,英語では Here you are. とか Here it is. と言うが,それに相当することば。Voila と書く。単に「はい」「どうぞ」という意味もあり,La voila. と言うのが正確だが,La は省略して「ヴォワラ」と言う。

似た言葉に Voici(ヴォワシ)というのがあり,la が英語の that,ci が英語の this なので Voila よりも近くにある(「あれ」に対して「これ」)ものにはこちらのほうが妥当なのだが,頻度としては Voici も含めて Voila と言うことが多いようである。

お店で何か商品を探してもらったり,レストランなどで料理を注文したりしたときに,その商品や料理が届けられるときに Voila! と言われることが多い。ニュアンスは「どうぞ」だが,日本語の語呂から言えば「ほーら」に近い。「ほら」と「ヴォワラ」は似てなくもないな。もしかしたら語源だったりして。
posted by gecky at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。