2006年07月20日

北陸新幹線

場所によっては急ピッチで工事が進んでいるように見える。この分だとあと2〜3年で開業か? と思える区間もあるのだが,調べてみると金沢までの開業は2014年予定とのこと。まだだいぶ先である。

北陸新幹線

現時点で着工しているのは,長野〜上越〜富山〜金沢の区間で,その先福井を経由して大阪まではさらに先になるらしい。敦賀と大阪のあいだはルートすら決定していない。もし計画通りに全通したら,東京から現在の長野新幹線ルートを進み,日本海側に抜けて北陸を南下して大阪に至ることが可能になる。これは一見,東海道新幹線に比べて遥かに遠回りのように見える。東京駅で出発する方向がまるで逆だもんな。

しかし地図を見ると,もちろん東海道ルートよりは長いが,遥かに遠回りというほどでもない。興味が湧いたので調べてみたところ,全通時の北陸新幹線経由東京〜大阪の所要時間は約3時間27分とのこと。「約」なのに27分という正確な数字が算出されているのも面白いが,現在最速の「のぞみ号」で東京から新大阪まで2時間40分程度だから,3時間半というのは代替ルートになり得る。ちょっと時間に余裕があれば,軽井沢や金沢を回って大阪や京都に行けるようになるというのは,なんとなく嬉しい。

というわけで今夜は金沢にいる。
posted by gecky at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。