2010年06月20日

オープンちちのひ

そのオープンキャンパスに合わせて卒業生が8名ほど来訪。なぜかつい最近卒業した学生たちのような錯覚に捉われるが,現役の学生たちより5年ほど年上なのであった。そのうちの一部の人たちは毎日どこかで見かけているような気がするのはMixiやTwitterのせい? いずれにしても卒業後5年経ち,おめでたい話も聞けたし,ちゃんと社会の中での居場所を確保している彼らの様子を見るのは教員冥利に尽きる。

その彼らからこんなプレゼントが:
ケーキ

こういう名目で誰かにお祝いをしてもらったのは,(直後に花を贈ってくれた1人を除いて)初めてかも。昔の卒業生ほど情報量の高い(=にわかに信じ難い)事象ということか。それにしてもケーキ屋さんこれ書くのタイヘンだったろうな…

ちょうど父の日と重なったので(重ならなくても出席率高いのだが)午後から家族も呼んだ。わざわざ出してもらったY先生のハイペリオンに乗せてもらってご機嫌の長男:
ハイペリオン4

深夜に帰宅したらこれが置いてあった:
父の日2010

「おしごと」の現場は,オープンキャンパスと研究室のクリスマスパーティくらいしか見せていないので,1年ほど前までは毎日そういう仕事(?)ばかりしていると思い込んでいたらしいが,最近ようやく「だいがくのせんせい」がどういう仕事か分かってきたようである。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。