2005年01月02日

シーワールド

年末に鴨川のシーワールドへ行った。本当は,プロヴァンスかゴールドコーストかキーウェストに行きたかったのだが,子持ちというか赤ん坊持ちにはそれはちと難しい。それで所要2時間で同じ県内の鴨川シーワールドへ行った。

ここは小学生の時に遠足で来たことがある。シャチやアシカが知的なショーを繰り広げてなかなか楽しかった。今回もまた楽しかったのだが,途中から雨が降り出した上,凍り付くほど寒い。子供が風邪をひかないように気をつけ過ぎて,親が2人とも風邪をひきそうになったので,夕刻を待たずに引き上げることにした。そもそもこの子を連れて外出するとよく雨が降る。私は晴れ男を自認しているし,妻はもっと晴れ女を自認しているらしいのだが,晴れ男と晴れ女の子供が雨男とは…

というわけで,イルカのショーが見られなかったのは残念だが,どのみちこの子はまだイルカたちが何をやっているか理解できないはずなので,いずれ再訪することにして,雨の中を帰路に着いた。

さて,南房方面に出かけたときにはほとんど必ずと言って良いほど立ち寄るナイスプレイスがある。何を隠そうホテルオークラアカデミアパーク。かつて某国際会議のお手伝いなどをした,かずさアカデミアパークの会議場に隣接するちょっぴり高級なホテルである。東京都心にあるのならばさして珍しくもないが,この茫漠たる房総半島のど真ん中に突如出現する高級ホテルなので,つい立ち寄って休憩などしてみる。これでもう5回目くらいかもね。

外の天気は悪いが,ホテルのロビーの暖かなソファに座りちょっぴり贅沢なケーキとコーヒーなどを堪能していると,ホテルの従業員がそのロビーに巨大なスクリーンを設置する作業を始めた。その様子を眺めていて初めて,そうか,今日は大晦日だ,ということに気が付いたわけではないが,実際に今日は大晦日である。外は雨。この分では初日の出ならぬ最後の日の入りは無理だな,と悶々としていると,設置が完了したスクリーンにTV番組が映し出された。なんとも高級ホテルのロビーにふさわしくない音響を伴っていたが,どうやら今晩のイベントのテストらしく,TV番組の内容はどうでもよいらしい。

どこかで餅つきをやっている映像に重なって気象情報のテロップが流れている。最初に目に飛び込んできたのは「関越自動車道月夜野IC〜どこそこ」の文字で,ははぁ,山のほうでは雪が降って高速道路通行止めなんだな,と推測する。しばらく見ていると「首都高速道路全線」と出た。

何?首都高速全線がどうした?

慌てて携帯のポータルサイトの道路交通情報を見ると,確かに首都高速の至る所に×印が付いている。こりゃ参った…

(明日につづく)
posted by gecky at 21:13| 千葉 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。