2006年03月05日

交通博物館

今年の5月で閉館らしい。

交通博物館1

ここは小学生の頃に何度も遊びに来た思い出の場所である。来年埼玉に移転してリニューアルオープンするらしいが,閉館の前にもう一度見ておこうと秋葉原から足を延ばす。

壁の蒸気機関車のプレート。30年前と変わっていない。

交通博物館3

4Fの「こだま食堂」。かつての特急こだま(新幹線ではなく,新幹線開業以前に東海道線を走っていた特急)の食堂車を模している。ここも30年前と変わっていない。写っている背中は知らない人。

交通博物館4

屋上から,旧万世橋駅跡を通過する中央線の201系(これも今年の11月で引退らしい)を眺める。

交通博物館2

ついでに,丸の内オアゾ4Fの M&C Cafe からも中央線を眺める。電車が通るたびに絶叫。

MCCafeから中央線
posted by gecky at 23:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も、先週末・先々週末と行ってきました。
(ヤフオクで株主優待が格安で売ってたので。^^)

本当に残念です。


うちの長男は、交通博物館が大好きで、特にジオラマの模型はいつも興奮状態です。


朝早めに行くと、硬券の記念切符がもらえるのでそれもちょっとお目当てだったりします。
(ただし、第1弾をゲットし忘れてしまったのですが・・・。)

5月までの間、長男の記憶に残るよう、連れて行けるだけ連れて行ってあげたいと思っています。
Posted by みみお at 2006年03月06日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新幹線以前の東海道線の特急こだま
Excerpt: 新幹線以前の東海道線の特急「こだま号」という事は、相当の昔と思われます。
Weblog: 煙草入れとブリキの車とコレクション
Tracked: 2006-03-18 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。