2010年02月24日

いーたっくす3回目

2年前にこんなことを書いた。1年前にはこんなことを書いた。そして今年で3回目。

2年前に住基カードに書き込まれた電子証明書の有効期限が確か3年間だったはずだから,今年までかと錯覚したのだが,2年前から3年間ということは来年(2011年)までである。来年の確定申告をその期限日までにすれば,次の年まで1年待ってから改めて証明を書き込んでもらえばよさそうだから,確定申告にしか使わない限り,役所に行って電子証明書を取得するのは4年に1度でよい?

さすがに3回目ともなると,過去2回分の記録が役に立ち,あまり迷わずにゴールまでたどり着けた。唯一の問題が,最近更新したPCのOSが64bit版のWindows 7であり,住基カード用リーダライタのドライバが対応していなかったこと。まぁこれは昔のPCを使えばよいので大きな問題ではない。

最後に,1年前と同じメッセージ「以下の書類は別途郵送すること」が出たのだが,今回はよーく周辺の注意書きを読んでみたら,けっきょく郵送しなくてもよいらしいことが判明。その部分,あまりにも不親切である。具体的な内容は伏せるがこんな感じ:

・書類Aについては提出を省略できます。
・書類Bについては郵送で提出すること(詳細は次のページ参照)

次のページの詳細を見ると,

・書類Bについては郵送すること。ただし,前のページに「書類Aについては提出を省略できます」と書いてある場合は,提出を省略できます。

それなら最初から,書類Aも書類Bも提出を省略できます,と書いておいてくれりゃいいのに…

ここ数年,ほぼ毎年確定申告をしているので,勤務先での年末調整は一切受けていない。配偶者控除や扶養控除,保険料控除などは年末調整のときに申告してもよいのだが,なぜか源泉徴収票が複数枚あったり,その他の様々な控除理由があったりするので,確定申告しないと数十万円単位で損をしてしまう恐れがある。今年も実に面倒な申告作業(各種の明細書作り;もちろんe-Taxなので電子的に)をした甲斐あって,1か月分の給料にも相当する還付額が受けられる。これ使って何か買おうかな。

ん? そうじゃない? 単に税金を余分に払い過ぎていただけか…
posted by gecky at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。