2008年11月30日

明日の神話

岡本太郎の大作をわざわざ渋谷まで見に行く。

taro.jpg

実は11月初めにもわざわざ見に行ったのだが,下調べ不足でまだ公開されておらず白いカバーがかかっていたのである。ようやく対面できてネロのような気分。

設置された場所はJRの駅から井の頭線に向かう通路の左側。大きくて全体をファインダに入れるには後ろに下がる必要があるが,通路の柱が邪魔して35mmレンズではこれが限界。

大作であるが,原爆の炸裂の瞬間を描いているというだけあって印象は重すぎる。ちょうどこの絵の対面の窓から外を見ると有名な交差点(1回の青信号でいったい何人渡るんだろ):

hachiko_xing.jpg

まぁこういう重すぎる壁画の場所としてはいいのかも。
posted by gecky at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。