2008年10月31日

的中

1か月ほど前のこと。

自宅の近所の巨大スーパーマーケットの一角に、大きな透明なアクリル製ボックスが置かれた。中には多数の小さなカボチャ。ハロウィンのカボチャである。

掲示曰く、カボチャはいくつ入っているでしょう?

買い物すると小さな紙切れがもらえて、それにカボチャの個数と住所氏名などを記入して投函、見事に的中したらハロウィンの日にプレゼントがもらえる、という仕組み。

長男といっしょに、うーんいくつだろうね、と考えた結果、200個よりもちょっと多いくらいかな、という結論に達し、200に自宅の階数の6を足して「206」と書いて投函した。

ハロウィン当日の夕方、そのスーパーマーケットから電話があったらしい。

なんと、見事に的中。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。