2010年05月21日

コメダ珈琲店オープン

名古屋の人なら誰でも知っているこの店が近所にオープン。愛知県内には253店舗あるらしいが,千葉県ではここが2店目:

コメダ珈琲店

コーヒーを頼むと豆菓子が付いてきたり,朝はコーヒーを頼むだけでトーストとゆで卵が付いてきたりするサービスや,フードメニューがボリューム満点なのは,名古屋地域と同じである。

ブレンド

長靴型のグラスに入った生レモンスカッシュ:

レモンスカッシュ

名物のシロノワール。これはミニサイズのやつ:

シロノワール

オープン直後で,好奇心だらけの客たち(我が家も含む)が入店待ちの行列をしていた。

ちなみにこの場所,最近まで銀座コージーコーナー(ケーキ売り場+レストラン)が入っていた。ここのレストランは気に入っていたので,とつぜん「都合により閉店します」と貼り紙が出されてビックリしたのだが,その跡に入ったのがコメダである。銀座より名古屋のほうが景気良いらしい。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

経路

午後から重要業務のため東工大@大岡山へ。

我が家最寄りの新浦安からだと,京葉線→新木場→りんかい線→大井町→大岡山という秀逸なるルートがあるが(ただしこのルート,りんかい線の新木場〜大井町間だけで380円も取られる),今日は午前中に授業があるので津田沼発である。ふむ,と頭をひねるだけでいくつもルートを思い付く。

・津田沼→総武線快速でまっすぐ品川→京浜東北線で大井町→大井町線で大岡山
・津田沼→西船橋→東西線で大手町→三田線〜目黒線直通で大岡山
・津田沼→総武線で市ヶ谷→南北線〜目黒線直通で大岡山
・津田沼→総武線快速〜横須賀線直通で武蔵小杉→目黒線で大岡山(これはちょっと行き過ぎか)
・新津田沼→京成津田沼→運が良ければ西馬込行きが来て中延→大井町線で大岡山

最短ルートを検索したら意外にも,

・津田沼→西船橋→東西線で日本橋→浅草線で中延→大井町線で大岡山

が出た。東西線で快速をうまく捕まえたら確かに速かった。中延で乗り換えたのは30年ぶりくらいかも。

中延
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ゴッホ

ポロシャツが並んでいる:

ポロシャツ

上から見るとこうなっている:

ゴッホ

ゴホン

2年半前にこれを見たのと同じ場所にて。

メイキング映像はこれ:
posted by gecky at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

なので

最近急に気になり出した。口語でも文語でも「なので」を接続詞として使う若者が増えた。うーむ。

いや,ひょっとしたら自分でも口語ではよく使っているかもしれない。「××の原理はこうこうです。なので,これを使う場合は〜」のように。そういえば,あのイチローがインタビューでよく使っていたような気もする。「なのに」「であるから」も同類。そういう意味では,文頭の「で,」も同類か。

しかしこれが文語になると違和感ありまくりである。ブログのような軽い文章ならまだしも,論文の下書きなどに登場されると。

本来は,文語ならば「したがって」「ゆえに」,口語でも「だから」などとすべきものだと思う。「名詞+なので」(授業なので)「形容動詞の連体形+なので」(きれいなので)は可。

それとも,いまや「なので」は単独の接続詞として認知されるようになったのかもしれない。ことばの変化について行けていないだけか?
posted by gecky at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ライトアップ

ん? このひかりはなんだろう?

ライトアップ1

うえにのってみよっと:

ライトアップ2

うわっ,まぶしいーっ!
posted by gecky at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

公衆電話

午後,次男が昼寝をしていたので,長男だけ連れて車で少し遠出。後で近所のショッピングセンターで落ち合おうと妻に言い残してきたのだが,目的地に着いてから携帯電話を家に忘れてきたことに気付いた。暑かったので,出かける直前に上着を別のやつに替えたのが原因。

さて,ちょっと困った。落ち合う時刻など約束していない。妻は次男が起きたら出かけると言っていたが,いつ起きるかなど分からない。付近に公衆電話がないかと少し探し回るが,ありそうにない場所である。仕方なく,再び車に乗ってしばらく走ったらようやく道端に電話ボックスを発見。長男を車内で待たせて,10円玉を持って近付くが,よく見るとテレホンカード専用機である。テレホンカードなど持っていない。

再びしばらく車を走らせたらコンビニがあったので,ここなら公衆電話あるだろうと思い込んで駐車場に入れるが,どこにも電話などない。以前なら,コンビニの外側には必ずあったものだが…

再々度しばらく走り,ようやく硬貨が入る公衆電話のボックスを見つけた。受話器を上げて10円玉を入れる。うろ覚えの番号を押して(そもそも電話番号はケータイが覚えてくれているから,直接番号を入力する機会など稀である。普通の人なら家族の番号であっても覚えていないかもしれないな)何とかつながるが,こういうときに限って出てくれない。留守録が応答するとその時点で10円玉がカチャンと落ちる。

仕方なく(=次男を起こすかもしれないのを覚悟の上で)自宅の番号に電話。案の定,その電話の音で次男は起きたらしい。

世の中の公衆電話がうんと少なくなっている事実に気付かされた。これは無事にケータイ無しで落ち合った後で撮った記念写真。おかねはいってないかな:

公衆電話

そういえば,この公衆電話の色は独特だと思う。確か,以前は赤や黄が主流だったのが,テレホンカードが使われるようになったときにこの明るい黄緑のやつが登場したと記憶しているが,こういう色の電話はあまり外国にはない。そのせいか,しばらく(数週間〜数か月)外国に行ってから日本に帰ってくると,無性にこの公衆電話の色を新鮮に感じる。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

電車

京葉線の3ドア14両編成の連接車E331系。2度目の遭遇。

E331系

確か未だに1編成しか製造されておらず,試運転を繰り返している段階。1両が短くドア位置が他の4ドア車輌と異なるので,休日にしか営業運転されない。2008年末から2009年5月頃まで運転された後,いったん退いていたが,ごく最近再び営業運転を再開したようである。

いまのところこの1編成だけのために,すべての駅のホームに乗車位置を示す標識(「14両編成3ドア」と書かれている)が貼られている。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。