2008年10月31日

的中

1か月ほど前のこと。

自宅の近所の巨大スーパーマーケットの一角に、大きな透明なアクリル製ボックスが置かれた。中には多数の小さなカボチャ。ハロウィンのカボチャである。

掲示曰く、カボチャはいくつ入っているでしょう?

買い物すると小さな紙切れがもらえて、それにカボチャの個数と住所氏名などを記入して投函、見事に的中したらハロウィンの日にプレゼントがもらえる、という仕組み。

長男といっしょに、うーんいくつだろうね、と考えた結果、200個よりもちょっと多いくらいかな、という結論に達し、200に自宅の階数の6を足して「206」と書いて投函した。

ハロウィン当日の夕方、そのスーパーマーケットから電話があったらしい。

なんと、見事に的中。
posted by gecky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

時間割(再掲)

思うところあって,1年半ほど前に別のブログに書いた記事を再掲:
1日に3つも授業があるなんて信じられない,などと曰っている学生に出くわした。何を言っておるか,と思いつつ,オレが学生の頃なんか朝の1コマ目から5コマ目まで5つ授業のある日もあったぞ,と言ってみたら,えー,ほんとですかぁ? と疑いの目を向けられた,ような気がした。

仕方がないので証拠を示してみることに決定。学部の2年生くらいのがちょうどいいかな。

198x年度,W大学理工学部電気工学科,2年前期時間割:
時限
1システム解析エネルギー変換工学A英語C材料力学B電気製図
2法学B機械工学A電気磁気
学特論
独語IIB上級物理学E電気製図
3工学基礎実験化学B数学C卓球I文学論コンピュータ概論
4工学基礎実験回路理論D数学D
5電気物性計算機ソフトウェアA回路理論D演習独語IIA上級


1〜2時限目が午前で3〜5時限目が午後。1限は朝9時から。5限が終わるのは確か17時50分だった。朝一から始まる日が週に5日。いまでは休みが当たり前の土曜にも授業はあった。何も私1人だけ選択科目をいっぱい取ってこんな時間割にしていたのではなく,周囲も皆だいたいこんな感じだったはず。

それって,出席しなくていい授業とかあったんでしょ? と聞かれそうだが,そんなのはない。いや,1つか2つくらいあったかもしれないが,ほとんどの授業は出席必須。しかも毎回大量に宿題のレポートが出る。したがって,帰宅後は深夜までレポート漬けだったのである。

ときどきこういう昔がたりをしておかないと,いつの時代の大学生も,1日に授業は1つか2つ程度,週休3日は当たり前,などという誤解を与えかねない。現在の大学で,必要な単位数(授業コマ数)が少なくなったのは,何も空き時間に遊ぶためではなく,授業時間の2倍の予習・復習時間を作るためなのである。ということを心して日々勉学に励まなければ,高度な学力など身に付きはしないよ。
posted by gecky at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

耳から枝豆

この夏4歳になった長男。先日,入浴中に耳の穴の中を覗いたら,どうも「耳アカ」がいっぱいたまっているらしい。取ってやろうと,風呂を出てから膝の上に寝かせて耳かきを突っ込んでみるが,ちょっと穴の中に触れただけでくすぐったいと言って取らせてくれない。

翌日,最近好物になったばかりの「枝豆」を食べているところに遭遇。見ると食べ終えた皮の量が尋常でない。心配になり「あまり食べ過ぎると鼻血が出るよ」と言おうとしてピンと来た。鼻血はやめにしてこう言う。「あまり食べ過ぎると耳から枝豆の芽が出てきちゃうよ。」

すると即座に食べるのをやめ,不安そうにこちらを見る。「耳から芽が出ちゃうの? ほんとに?」「本当だよ。こんなにいっぱい食べたから,もしかしたらもう出て来ちゃってるかもしれないね。ちょっとお耳見せてごらん。」素直に従う可愛い息子。

「ありゃ。ほらぁこんなに出てきちゃってる。お耳よく聞こえないでしょ?」「うん。」「急がないと取れなくなっちゃうからいますぐ取ってあげる。ここに寝てごらん。」「うん。」「くすぐったくても動いちゃだめだよ。すぐに取れるからね。」「うん。」(ゴリゴリ)「ほら,こんなに大きな耳アカが出てきた。」「え? 耳アカ? 枝豆じゃないの?」「あ,ごめん,枝豆だね。」「見せて見せて。」「いいよ見なくて。ほら,反対側も取ってあげる。」

かくして本格的な耳掃除に初めて成功したのだが,今日,幼稚園の「連絡帳」に書かれていた先生からのコメントを見て仰天した。

「お昼のお弁当に枝豆が付いていたのですが,私がそれを食べていたら『枝豆たくさん食べるとお耳から芽が出てきちゃうよ』ですって。なんて面白いことを言うんだろうと感心しました。」

うーむ。
posted by gecky at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。